モンテクリスト No.3

 モンテクリストのNo.3は5.59インチ42RG(長さ約141.9mm・直径約16.67mm)と、やや細めのコロナといったサイズ感のシガー。

 大きさ的にも味わい的にもバランスの取れた逸品で、キューバシガーの上質な旨みを無理なく快適に味わえる。

やわらかいがしっかりとしたエネルギー

モンテクリスト No.3

 どちらかというと細長系なので、持ちやすく取り回しが良い。

 王道的なライトブラウンのボディ、その吸口をフラットカットして着火。

 ドローはよし。むろん個体差はあるだろうが、今回火をつけた一本は申し分ない。

 序盤からいかにもモンテらしい旨みある煙が口の中に入ってくる。やわらかなウッドとナッツ。尖ったところのないスパイス。

 中盤一瞬だけタニックな要素を感じたが、それもすぐ消え、代わりに現れたのがコーヒーの風味。その奥に柑橘系のフルーティさも感じる。

 後半はスパイス感とともに、旨みも強まる。モンテの味わいをしっかり堪能しながら喫煙終了。

 ボディはミディアム。喫煙時間は45分くらい。

 イメージされる情景は、不思議な樹木になる大きな胡桃。

 私的分類としては、やわらかいがしっかりとしたエネルギーで心身を満たしてくれるアップ系。

 大きすぎも小さすぎもしないバランスの取れたサイズ感。しっかりした満足感を与えてくれる上質な味。初心者にもベテランにも、適した優秀なシガーだといえる。