ダンタバコ チューチュートレイン

 ダンタバコのチューチュートレインは蜂蜜で着香されたバージニアタバコ。

 蜂蜜というといかにも甘々そうだが、なかなかに王道的なバージニアものでもある。

蜂蜜がもたらす甘いきらめき

ダンタバコ チューチュートレイン

 フレイクものなので板状のタバコが缶の中に入っている。

 タバコ本体の香りは、バージニアらしい爽やかな香りに、洋酒っぽい香り。その奥にほんのり蜂蜜。

 巻くなり、揉み解すなりして詰めよう。

 火付きはさすがに楽とはいえない。丁寧に、回数や時間をかけて付けてゆくといいだろう。一方で付けた後の火もちはそんなに悪くないと思う。

 煙は甘い。しかしこれは熟成されたバージニアの味ではないか。蜂蜜の風味はあくまでその向こう側にある。その蜂蜜の風味が、バージニアが有している癖や青臭さなどをおさえ、甘みを引き立てている。

 ミディアム。フレイクものが平気なら、とても吸いやすいタバコだと思う。

 私的分類では、ながら吸いなどをして作業が捗りそうなアップ系。

 チューチュートレインのチューチューとは蒸気機関車の音をあらわす擬音で、日本でいうところの「汽車ぽっぽ」の「ぽっぽ」にあたるそうだ。

 パッケージの汽車の絵を見ながらイメージする。脳裏に浮かぶのは、その汽車の旅で車窓から眺める風景。ごくありふれた田舎の景色。けど旅におけるその風景は、なんだかきらめいていて、甘く、美しく見える。

 このタバコを吸うことで、なにげない日常を明るく彩っていきたい。