ロメオYジュリエッタ プリトス

 ロメオYジュリエッタのプリトスは、サイズ的には大きめにあたるシガリロで、長さが約103mm、太さは直径11mmとなる。

 本格的味わいのキューバンシガリロを、まろやかに、ゆったりと楽しめるタバコだ。

読書や思索しながら、じっくり楽しみたいシガリロ

ロメオYジュリエッタ プリトス

 大きめとはいえシガリロなので、燃焼させすぎぬよう気をつけながらゆっくり吸いたい。

 同ブランドのクラブシガリロ・ミニシガリロにある心地よいほろ苦さは、このプリトスにもある。

 ただその味わいも、小さなシガリロに比べればソフトであり、どこか奥深さを感じさせる。

 キューバタバコ特有の甘みもしっかりと。ほろ苦さと甘さがうまく同居し合い、あっさりと落ち着いた喫味となっている。

 ロマンチックで、かすかに切なく、上品。ロミオとジュリエットの名にふさわしい味わいである。

 口内にゆったりと煙を含み、甘味や苦味、その他、雑味では片付けられない様々な味わいをひとつひとつ探ってみる作業が楽しい。

 喉や鼻への刺激も(シガリロにしては)やわらかだ。

 私的な分類では、リラックス系。タバコ屋で貰ったハバノスシガリロガイドによれば、味わいの強さは3だ。

ロメオYジュリエッタ プリトス

 ある程度の時間が取れる夜、読書でもしながらじっくりと楽しみたいシガリロである。