プライベートストック ミディアムフィラーNo.2

 プライベートストックというブランドは天下のダビドフで検品落ちしたシガーを、場合によっては手直しし、アウトレット価格で販売してくれるブランド。

 そのなかのミディアムフィラーシリーズは、規格外れとなったシガーを一度細切れにして、再び巻き直した葉巻なんだそうな。

安定した吸い心地、上品な味わい

プライベートストック ミディアムフィラーNo.2

 今回購入したのはチューボ入り。チューボ入りなら劣化しにくいというわけでもない…とはいうものの、そのチューボの中でさらにフィルム包装されているので、それなりに丁寧に扱われていると考えて良さそうだ。

 サイズは長さ159mm、直径が18mm。なかなかにボリューミーな葉巻である。

プライベートストック ミディアムフィラーNo.2

 ご丁寧に、最初からパンチカットされている。自分でカットする必要はなく、さっさと火をつけることができる。

 ちょっとほろ苦さをともなった甘味が、スムースに流れてくる。ドローはよい。極めて安定している。そのへんは、やはりダビドフの関連ブランドということか。

 香りはココアっぽい。だがそれも控えめだ。味わいにせよ香りにせよ、上品な感じである。

 やや長めの葉巻だけあって、序盤はちょっと味が薄く感じられるかも知れない。それも徐々に濃くなる。中盤以降は、多少辛さも出てくる。ゆったり吸いたい。

プライベートストック ミディアムフィラーNo.2

 喫味はライト~ミディアムだが、大きいだけあって、吸い終わった後は十分な満足感がある。

 私的な分類では、リラックス系。

 一流ブランドの代用品になるようなものではさすがにないだろうが、当たり外れの多いシガーの世界において、安定した品質を楽しめる葉巻なのではないかと思う。