ガンタナメラ クリスタレス・チューボ

 ガンタナメラは比較的新しいキューバンシガーブランドで、ショートフィラー&マシンメイドのリーズナブルな葉巻を作っている。

 そのミニシガリロがなかなかの出来であったことは以前書いたが、今回は同ブランドのシガー、クリスタレスを試してみた。

蜂蜜のような甘さをたっぷり、じっくり

ガンタナメラ クリスタレス・チューボ

 見ての通り、透明なプラスチック製のチューボに入っている。

 葉巻はすでにカットされており、いつでも吸えるようになっている。

 においをかいでみる。葉巻らしい独特の香りの中に、おかしっぽい風味も感じられる。

 着火。ショートフィラーなのでドローはよい。口腔内に入ってくる甘みとほろ苦さ。それらはすぐに混じり合い、未生成の天然蜂蜜のような味わいとなる。

 吸い続けての味の変化といえるほどのものはないが、やはり後半へいくに従って味も香りも濃厚なものとなる。 

 脳裏に浮かぶイメージは、春の森。あざやかな新緑の中、春らしい可愛らしい花も咲き、蜜の香りを漂わせている。熊の親子が、ゆっくりと森を歩いている。

 私的分類では、スイートな気分になれるリラックス系。喫煙時間は60分程度、じっくり甘さを楽しめる。

 毎日吸っていると飽きるかもしれないが、お値段も手頃で十分おいしいので、デイリーシガーのラインナップの一本に入れておいてもよさそうだ。