コイーバ ショート

 コイーバのショートは太さ約10.3mm、長さ約82.5mmで、太さはプリトスサイズ、長さはクラブサイズよりちょっと短めなシガリロだ。

 リーズナブルで、ある程度はドライな管理でもOK。にもかかわらず見た目も味わいも、本格的な一流シガー感を楽しめる。

限りなく一流プレミアムシガーに近いシガリロ

コイーバ ショート

 コイーバショートは10本入りで、なかなかに高級感ある、コイーバらしい真っ黄色の紙箱に入れられている。

 一本一本が丁寧にラッピングされており、保存にも気を遣われている。

 きんきらに光るコイーバリングが眩しい。ただぴったり貼り付けられているわけではなく、ゆるゆるのリングがはめられているだけなので、吸うときには取り外す必要がある。

 火をつけた最序盤から、口内に流れ込んでくるのは、上質な砂糖、あるいは脂身を溶かしたような甘味と旨味。

 シガリロなのに辛味や雑味が極めて少ないのは、さすが一流ブランドといった感がある。

 クラブやミニシガリロに比べれば、まことにまろやか。ニコチンもゆっくりと全身を回り、脳もじっくりと覚醒。じわじわ肉体に活力が湧いてくる。

 私的分類では、確かな効果のあるアップ系。

 細いシガリロに比べると、より本格的なシガーに近い味わいだが、逆にいうとクラブやミニシガリロのガツンとした刺激にハマっている人には、この喫味のまろやかさが物足りない、ということもあるかもしれない。その辺は好みだろう。

コイーバ ショート カタログ

 タバコ屋で貰ったハバノスシガリロガイドによれば、味わいの強さは4。

 何にせよ、下手な安シガーを吸うよりはこいつを吸った方が満足感を得られる、そんなシガリロであることは確かだ。