キャプテンブラック オリジナル

 アメリカで、世界でトップクラスに人気のパイプタバコ 、キャプテンブラックシリーズ。

 そのなかで一番中心的な存在であるオリジナルは、まるでお菓子のような、しかし決して安っぽくない甘さを楽しませてくれる。

お菓子のような甘さの奥にある上品さと奥深さ

キャプテンブラック オリジナル

 リーフから漂うのは濃厚なバニラクリームの香り。どこかフルーティかつヨーグルトっぽい風味も有している。

 ブラックキャベンディッシュの葉はかなりしっとりとしている。とはいえ詰めやすく着火も用意だ。その辺はアメリカのパイプタバコだけある。

 火を付けたのち、香りは温かで芳ばしいチョコレートクッキーのそれに変わる。

 香りからの期待を裏切らず、煙はとても濃厚で甘い。一方でくどすぎない上品さもある。

 バーレー葉を使用しているだけあって火もちも燃焼もいい。ただ適当に吸って過燃焼させてしまうと、甘みが消え刺激や酸味が出てくる。落ち着いて、ゆったりと吸っていくべきだろう。

 ライトでマイルド、甘くて吸いやすい―――ようでいて、案外このタバコを味わい尽くすには結構な技術が必要なのかもしれない。

 脳内にイメージされるのは、巨大なチョコレートケーキでできた船。その甲板にいる自分。あちこちを指ですくって舐めてみるが、場所によって案外いろんな味がする。意外とビターな部分もある。

 私的分類では、幸せな気分にさせてくれるリラックス系。

 なんにせよ、お菓子のような甘タバコを求めている人は一度試してみるべき逸品であろう。