フロールデコパン ロスチャイルド

 ホンジュラスの比較的リーズナブルなシガーブランド、フロールデコパンのロスチャイルドを紹介する。

 長さは125mm、直径は20mm。ロブスト系のサイズで、ホンジュラスらしい吸いやすさとしっかりした“太い”味わいを楽しめる。

ライトだがしっかりとした旨み

フロールデコパン ロスチャイルド

 フロールデコパンの他のシガー同様、本体には丁寧にシダーが巻かれている。

 それを取り去った後に現れる綺麗なライトブラウンのボディからは、やわらかな、若干の発酵を感じさせるタバコ香が漂う。

 着火。香ばしいクッキーを思わせる芳香が室内に立ち昇る。

 ひと吸い。ドローはよし。ホンジュラスやニカラグアのシガーでドローの悪いものに当たったことがない。

 煙を味わってみる。穏やかだがしっかりとしたスパイシーさ。中盤以降は旨みをともなったビターさも来る。その奥にフルーティな甘さがほのかに香る。

 味はしっかりしているが、煙は軽め。負担が少なくとても吸いやすい。

 イメージされる情景は、南欧の庭園。花の香りが漂う中、香辛料の効いた名物料理をたんまり頂く。

 私的分類としては、ライトな喫味でありながらしっかりした充足感と満足感をもたらしてくれるアップ系。

 日常をのどかに、朗らかに、そして上品に彩ってくれそうなシガーだ。