オヨ・デ・モンテレイ エピキュア No.1

 オヨ・デ・モンテレイ エピキュア No.1は同ブランドを代表するシガーのひとつ。

 姉妹品であるNo.2がロブストであるのに対し、こちらは5.63インチ46RG(長さ約143mm・直径約18.26mm)と、コロナ系のサイズとなる。

優しくやわらかなパワーで抱きしめる煙

オヨ・デ・モンテレイ エピキュア No.1

 オヨだけあって、外観もそのリングも美しい。

 フラットカットして着火。やわらかくウッディな煙が立ち昇る。

 吸ってみる。ドローはちょっと硬めに感じたので、PerfecDrawで調整。うん、しっかり煙が出る。

 序盤、ナッツの旨味と芳ばしい淡めのビターさ。カラメルの甘さ。

 中盤、旨みの中からおだやかなスパイシーさが染み出してくる。フルーティな味わいも現れる。

 後半、旨みとスパイス感がグッと強まる。ライト、マイルドなまま濃厚となった美味にうっとりとする。

 ボディはライト、味わいはマイルドで、しかし濃厚。

 喫煙時間は50分くらい。

 イメージされる情景は、天気の良い春、やわらかな陽光に照らされた丘の古城。

 私的分類としては、優しくやわらかなパワーで抱きしめてくれるようなリラックス系。

 華やかかつ優雅な気分でくつろぎたいときにぴったりなシガー。エレガントで高級な時間を楽しみたい。