コイーバ(ドミニカ) ペクノ ティン

 コイーバDCのペクノティンは、家でも出先でも、ドミニカンコイーバの本格的な味を楽しめるプリトス系缶入りシガー。

 光をプリズム反射するシルバーライン、シンプルなレッドライン、ブラックラインに白文字+ワンポイントレッドでCOHIBAと書かれたリングが目を引く。一昔前的な古臭さが感じられるデザインだが、そこがなかなかおしゃれな感もある。

 シガーコネクションにて購入した、ティンシガーフルセットに含まれていた一本である。

旨味とともにしみわたるみずみずしき力

コイーバ(ドミニカ) ペクノ ティン

 長さ約106mm、太さ約13mm、ちょっと太めのプリトスである。

 表面の香りは、燻製されたチーズ。鰹節っぽさもかすかにある。

 ギロチンカッターでフラットカット。葉がぎっしりつまっている感触だが、ドローはよし。煙もたっぷり、申し分なし。

 煙は旨みが強いタイプ。クリーミーさの膜に包まれたスパイシーさ。甘さの膜に包まれたビター感。

 後半はスパイシーさ、あるいは辛さが強まる。喫煙時間は20〜30分。ゆったり吸っていきたい。

 目を閉じながら煙をふかす。脳裏に浮かぶのは、南国の小さな丘の上。目の前には青く、果てしなく広がる空と海。

 私的分類としてはアップ系。さわやかでみずみずしいエネルギーが湧き上がる。

 夜、自宅でライフワークとする作業とともに。あるいは飲みやパーティの席で。昼であれば屋外で吸うのもいいかもしれない。