キンテロ ファボリトス

 キンテロのファボリトスは4.53インチ50RG(長さ約115mm・直径約19.85mm)とロブスト系のサイズ感で、同ブランドの中では一番太い葉巻となるのではないか。

 ショートフィラー&マシンメイドのシガーだが、それゆえに、この太さのキューバンシガーをリーズナブルに楽しめる。

太く軽やかなキューバの味わい

キンテロ ファボリトス

 ややゴツゴツとした表面。フラットカットして着火。

 吸ってみる。ドローだが、キンテロはショートフィラーにもかかわらず、個体差によってはひどいものもあるとも聞く。ただ今回は問題なし。たっぷりとした煙が口の中に入ってくる。

 味については、最初の一口から、ナッティな甘みがふわりと口の中に広がる。

 徐々に―――この辺はリーズナブルシガーゆえか―――若干の渋さや雑味が現れる。

 やがてそれらの要素が融合して、ちょっと独特な、しかしキューバらしい味わいに変化する。

 ボディはライト。喫煙時間は60分。

 イメージされる情景は、栄養豊かな土壌に屹立する巨木の根。

 私的分類としては、野太いようで意外と軽やかなパワーを与えてくれるアップ系。

 キンテロはどのみちどれもリーズナブルだ。太いのがお好きなら、迷わずこのファボリトスを選択すべきだろう。