パルタガス セリーD No.6

 パルタガスの代表的シリーズ、セリーDのNo.6である。

 ビドラはペティロブスト。サイズは3.54インチ50RG(長さ約90mm・直径約19.83mm)。その小さなボディから得られる煙は、とても力強く、それでいて優しい。

ビッグシガーに劣らぬまろやかさを短い時間で

パルタガス セリーD No.6

 ロースト感あるダークブラウンの表面はしっとりした手触りで、オイリーな光を静かに放っている。

 シザーでフラットカットして着火。ドロー良し。とても良い個体だ。

 一本買いしたのでドローの悪いものに当たったら残念の極みだっただけに、これはうれしい。

 味わいのメインは、ビターさの中にある野太い旨みとスパイシーさ。

 序盤は刺激も強い。ガツンとくる。

 やがて出てくるオイリー感が、太く強い味わいを包み込む。まろやかさの中にある濃厚さ。その奥にあるフルーツ的な甘さ。コーヒー、チョコレート、ウッド。

 フルボディ。フルボディだが、尖ったところはなく、どこか優しい。肩の力は抜けながら、下腹部からは力が生じる。

 ゆったりと燃えるので、案外長く喫煙できる。30〜40分程度か。

 イメージされる情景は、地中海のオリーブ畑、その肥沃なるの土。

 私的分類としては、高品質なエネルギーを体の奥から滲み出させるようなアップ系。

 短いシガーだが、満足感は十分。50RGの太さだけあって、味や刺激もまろやか。喫煙時間も適度。「大きめのシガーは吸い切れないけれど、細いのは辛くって…」という人に、最適な喜びを与えてくれる逸品かと思う。