オリヴァ コネチカット リザーブ ロブスト

 オリヴァのコネチカット リザーブは、同ブランドの製品の中では比較的マイルドでライトなシリーズとなる。

 そのロブストサイズを、本日は味わってみたい。

マイルドでシルキー、優しい煙

オリヴァ コネチカット リザーブ ロブスト

 サイズは5インチ50RG(長さ約127mm・直径約19.85mm)。ノンキューバンシガーの世界では基準となっている、典型的なロブストサイズである。

 明るく滑らかなブラウンラッパーを嗅いでみる。柔らかいウッドの中に乳酸っぽい香りを覚える。
  
 パンチカットして着火。ニカラグア産で、しかもロブストだ。ドローは全く問題なし。

 お味はというと、わずかな乳成分に包まれた控えめなスパイスとビターさ。カフェオレ。味付けされてないほのかなナッツ。

 煙は滑らか。シルキーだ。マイルド。刺激もわずか

 中盤以降、ちょっとビターさが前に出るとともに甘みも生まれ、カフェオレ感がより強まる。

 喫煙時間は50分。それほど負担にもならず、楽にくつろげる50分であった。

 イメージされる情景は、農村の中にある素朴なパン屋さん。

 私的分類としては、やわらかく、ほのかに甘い心地よさを与えてくれるリラックス系。

 強さ、味ともに優しいシガーをお探しの方は、一度試してみて欲しい逸品だ。